容疑者のナイフに血痕 愛媛の民家3人死亡―県警

愛媛県新居浜市の民家で、住人の岩田友義さん(80)一家3人が刺され死亡した事件で、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された無職河野智容疑者(53)が現場で持っていたナイフに、血痕が付着していたことが14日、県警への取材で分かった。 死亡した岩田さんの息子健一さん(51)と同容疑者が職場の元同僚との情報もあり、県警は裏付けを進めるとともに、トラブルの有無などを捜査している。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101400127&g=soc

コメント