2020年末で終了したはずの「Adobe Flash」は中国でまだ生き延びている

ウェブ上で音楽や動画、ゲームなどを再生するための規格としてAdobeが開発してきた「Adobe Flash」は、2020年12月31日をもって正式にサポートが終了しました。しかし、インターネット上で見かけることがなくなったAdobe Flashが2021年に入っても中国で生き残っていると、テクノロジーメディアのTorrentFreakが報じています。

出典
https://gigazine.net/news/20211013-adobe-flash-china-dmca/

コメント