国軍の辞任要求拒否 NLD大統領「死を選ぶ」と証言―ミャンマー

【バンコク時事】ミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏が率いた国民民主連盟(NLD)政権で大統領を務めたウィン・ミン氏は12日、首都ネピドーの法廷で証言し、クーデターが起きた2月1日早朝に国軍高官2人が部屋に押し入り、健康問題を理由に辞任するよう迫ったが、「従うより死を選ぶ」と訴え、拒否したと語った。NLD幹部の拘束時の様子が明かされたのは初めて。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101300773&g=int

コメント