電動キックボード「対策強化を」、事業者に要請 警視庁

電動キックボードの利用をめぐり、警視庁は12日、事業者と業界団体に対し、利用者への安全講習の徹底など事故防止の対策強化を求めた。東京都心では4月にシェアリングサービスの実証実験がスタート。個人所有の利用者も広がるなか、事故や危険運転は増えており、関係各社を通じ、歩道走行の禁止など交通ルールを周知する狙い。警視庁は同日、初の連絡会議を開催。都内の実証実験に携わるLuup(ループ、東京・渋谷)など

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE1150Z0R11C21A0000000/

コメント