自民公約の四半期開示見直し、高市政調会長「企業は長期視点が大事」(ブルームバーグより)

自民公約の四半期開示見直し、高市政調会長「企業は長期視点が大事」

四半期開示見直しは、自民党の公約にまで入ってしまったようです。

「自民党が衆院選の公約に掲げる四半期開示制度の見直しについて、高市早苗政調会長は12日の記者会見で、企業は「長期的な視点も大事にしないといけない」との考えを示した。

高市氏は、株主だけでなく従業員や消費者にも配慮した経営のための環境整備に岸田文雄首相が「とても力を入れている」と説明。短期的な利益だけを考えた場合、「企業にとっては長期的な人材投資もできないし、長期的な…

出典
https://ivory.ap.teacup.com/kaikeinews/17495.html

コメント