東京消防庁職員2人書類送検 家財道具を不法投棄容疑―千葉県警

使わなくなった家財道具を山林に不法投棄したとして、千葉県警富津署が廃棄物処理法違反容疑で、東京消防庁職員2人を書類送検していたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。 同庁などによると、書類送検されたのは深川消防署の40代と30代の消防士長。2019年、千葉県内などに甚大な被害をもたらした台風の影響で、親族の家から出た家財道具などの廃棄物を今年3月と7月の2回にわたり、同県富津市内の山林に不法に投棄していたという。 書類送検は9月1日付。2人は同庁の調査に対し、「ばれなければよいと思っていた…

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101100779&g=soc

コメント