抜けた床、木材一部腐食 14年も立体迷路で転落事故

兵庫県加東市の遊園地「東条湖おもちゃ王国」の立体迷路施設で床が抜け利用客6人が重軽傷を負った転落事故で、加東署の現場検証の結果、現場で落下した木材の一部が腐食していたことが11日、捜査関係者らへの取材で分かった。系列の「軽井沢おもちゃ王国」(群馬県嬬恋村)でも2014年に同種の立体迷路で床が抜け、客2人が軽傷を負う事故があったことが判明。これらの迷

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF11AUX0R11C21A0000000/

コメント