LNGの転売制限が緩和 過剰在庫のリスク軽減に

日本で消費する液化天然ガス(LNG)を他国に転売しやすくなっている。石油天然ガス・金属鉱物資源機構は取引量に占める転売制限のついた契約の割合が2017年までの71%から23%に下がったとする調査結果をまとめた。日本企業が交渉を進めた成果で過剰在庫のリスクを減らす効果が期待される。転売の制限は「仕向け地条項」と呼ばれ、主に中東から調達する契約に盛り込まれる。日本の公正取引委員会が17年に独占禁止

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA01B600R01C21A0000000/

コメント