「あんたなんか産まなきゃよかった」母親の声が離れない…児童養護施設を出た20代女性の悲痛な”その後”

身寄りがなかったり、虐待を受けたりした子どもが暮らすのが児童養護施設だ。国の制度上、入所できるのは原則18歳までで、退所後は社会での自立を迫られる。進学を諦めるケースも多い。どんな課題があるのか。NHK報道番組ディレクターの大藪謙介さんと社会部記者の間野まりえさんが取材した――。

出典
https://president.jp/articles/-/50403

コメント