元経産省キャリア2人、罪認める コロナ給付金詐取―東京地裁

新型コロナウイルス対策の家賃支援給付金など計約1550万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた元経済産業省キャリア官僚の桜井真(28)、新井雄太郎(28)両被告の初公判が11日、東京地裁(浅香竜太裁判官)であり、いずれも起訴内容を認めた。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101100519&g=soc

コメント