打ち上げられる遺体、家族を探す半狂乱の女性…北海道で起こった「タイタニックに次ぐ世界2番目の海難事故」

 昭和の時代には、人や物を地域から別の地域に運ぶ連絡船が全国各地にあった。特に国鉄(現JR)が運航していた本州と北海道、四国を結ぶ航路は大動脈だった。 今回取り上げる洞爺丸転覆事故をきっかけに青函トンネ…

出典
https://bunshun.jp/articles/-/49183

コメント