逮捕ひるまず政権追及 マリア・レッサ記者―フィリピン・ノーベル賞

【マニラ時事】マリア・レッサ記者(58)はフィリピンの有力ニュースサイト「ラップラー」を率い、ドゥテルテ大統領に批判的な報道を繰り返してきた。大統領の怒りを買い、身柄を拘束されたがひるまず、政権追及を続けている。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021100801202&g=int

コメント