米中貿易、手探りの対話再開 制裁・国有企業で溝深く

【ワシントン=鳳山太成、北京=川手伊織】米中両政府が貿易協議を再開した。米国は「第1段階の合意」に基づく輸入拡大を求めたほか、国有企業の優遇など産業政策の見直しも迫った。中国は追加関税や制裁の緩和を訴えた。対話で緊張緩和の糸口を探るが、両国とも相手の要求を受け入れる余地は乏しく、溝は深い。米通商代表部(USTR)のタイ代表と中国の劉鶴(リュウ・ハァ)副首相が日本時間9日午前、オンラインで協議し

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN090QS0Z01C21A0000000/

コメント