米黒人暴行死事件、元警察官4人が無罪主張

【シカゴ=野毛洋子】米中西部ミネソタ州ミネアポリスで昨年5月に起きた黒人男性ジョージ・フロイドさん(当時46)に対する暴行死事件を巡り連邦大陪審に起訴されていた元警官4人が14日、同州連邦裁判所で無罪を主張した。訴えられたのは今年6月に州法に基づく第2級殺人などの罪で禁錮22年6カ月の有罪評決を受けた白人の元警官デレク・ショービン被告のほか、事件現場にいた3人の元警官。起訴状は米国の憲法が保障

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN14DSZ0U1A910C2000000/

コメント