米、FTC委員にベドヤ氏指名 プライバシー保護を強化

【ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は13日、米連邦取引委員会(FTC)の委員に、プライバシー保護に関する法律の専門家であるアルバロ・ベドヤ氏を指名すると発表した。就任すれば、巨大IT(情報技術)企業への監視を一段と強めることになる。ベドヤ氏は米ジョージタウン大学法科大学院の客員教授を務める。同大でプライバシーと技術に関する研究組織を立ち上げて所長に就いた。FTC委員の就任には議会上院の承

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN140350U1A910C2000000/

コメント