台湾が大規模軍事演習 中国軍の進攻懸念

【台北=中村裕】台湾の国防部(国防省)は13日、中国軍の武力進攻を想定した大規模軍事演習「漢光演習」を全土で始めた。9月に入り中国軍機19機が台湾の防空識別圏に侵入するなど、再び緊張が高まっている。台湾は自衛力を強化するため防衛費を大幅に増額し、長距離ミサイルの配備を急ぐ。漢光演習は年1回の定例軍事演習で、1984年に始まった。今年が37回目。陸海空軍が実弾を使い、離島も含め5日間実施する。

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM134E90T10C21A9000000/

コメント