中国、ATM型の無人法律事務所登場 身近なサービス提供

テクノロジーで法務の問題を解決するリーガルテック企業「律兜」がこのほど、シリーズAで上海業灃資本から4000万元(約6億8000万円)を調達した。2013年創業の律兜は、ビッグデータや人工知能(AI)などのテクノロジーを活用した法律関連のサービスを提供している。法律相談をメインに個人や弁護士、行政機関、企業などに対応しており、オンラインの訴訟プラットフォームや法制普及プラットフォーム、インター

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB088WZ0Y1A900C2000000/

コメント