バイデン政権、プライバシーの権威ベドヤ教授をFTC委員に指名

バイデン米大統領は、連邦取引員会(FTC)の委員にアルバロ・ベドヤ教授を指名した。ビッグテックに批判的なリナ・カーン委員長はベドヤ氏の「監視とデータセキュリティに関する専門知識は非常に価値がある」と歓迎した。

出典
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2109/14/news089.html

コメント