特殊詐欺対策の名簿紛失 465人分の個人情報記載―大阪府警

大阪府警中堺署は13日、地域課の男性巡査(21)が勤務中に、465人分の個人情報が記載された特殊詐欺対策の名簿を紛失したと発表した。堺市中区に住む高齢者らの氏名や住所、電話番号が記載されていたという。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091300198&g=soc

コメント