大阪で「分け隔てない支援教育」 令和5年度からモデル校で実施へ

 大阪府教育庁は30日、軽度の知的障害や発達障害のある高校生らが必要な支援を受けながら他の生徒と一緒に学べるよう、新たな教育課程に基づく教育を令和5年度からモデル校で実施すると発表した。今後、カリキュラムなどの具体的な検討を始める。

出典
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/210913/eci2109130601001-n1.htm

コメント