中国美団、狭まる包囲網 独禁法違反で巨額の制裁観測

【上海=松田直樹】中国の食品宅配最大手、美団への包囲網が狭まっている。独占禁止法違反の疑いで近く巨額の制裁金が科される可能性がある。格差是正にむけ政府が掲げる「共同富裕」も人件費増など業績への重荷となる。経営トップは政府批判と解釈されかねない詩を投稿した。規制に翻弄される姿はアリババ集団とも重なる。「取引先に圧力をかける行為はやめる。配達員の労働環境にも配慮する」。8月末に美団が開いた決算会見

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM037QG0T00C21A9000000/

コメント