ソープランド運営会社を告発 6900万円脱税容疑―東京国税局

ソープランドの売り上げの一部を除外し、法人税計約6900万円を脱税したとして、東京国税局査察部が法人税法違反容疑で、運営会社「オフイスL」と「Dホールディングス」(いずれも川崎市)、2社の実質経営者国本哲樹氏(49)=港区六本木=を横浜地検に告発したことが13日、関係者への取材で分かった。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091300446&g=soc

コメント