スターバックスがユーザーを意図的にだます「ダークパターン」を使用しているという指摘

「ウェブサイトを訪れたユーザーの情報をターゲティング広告に利用するには、ユーザーがCookie利用について許可する必要がある」と、ヨーロッパやアメリカでは法律で定められているため、ユーザーをだます「ダークパターン」を利用してユーザーにターゲティング広告を許可するCookieを選ばせようとするケースが増加しています。エンジニアのChris Corbettさんが、イギリスのスターバックスのウェブサイトでも、ユーザーがCookieの広告利用について許可しないと設定した時に、不要に長いプロセス処理時間が発生し、しびれを切らしたユーザーが設定をキャンセルするようなダークパターンが見られることを指摘しています。

出典
https://gigazine.net/news/20210913-starbucks-cookie-timeout/

コメント