Apple独禁訴訟、一審「痛み分け」 アプリ収益に打撃

【シリコンバレー=白石武志】人気ゲーム「フォートナイト」の開発元である米エピックゲームズが米アップルを訴えていた訴訟の一審判決は「痛み分け」となった。10日、米連邦地裁はアップルによるアプリ配信市場の独占は認定せずエピック側の主張を退けた一方、課金ルールについては反競争的だと指摘し見直しを命じた。アップルが10億人を超える「iPhone」の顧客基盤を武器に築き上げた年2兆円規模のアプリ配信事業に

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN10EDP0Q1A910C2000000/

コメント