性犯罪見直し「暴行・脅迫」焦点 法制審、議論の行方は

刑法の性犯罪規定の見直しに向けた議論が始まる。上川陽子法相が10日、16日に法制審議会(法相の諮問機関)に諮問すると明らかにした。現行法の強制性交罪などが成立要件とする「暴行・脅迫」などの見直しが焦点となるが、慎重論も根強く、議論の行方は見通せない。性犯罪の規定を巡っては、2017年7月施行の改正刑法で厳罰化された。被害者への配慮を重視し、被害者の告訴がなくても起訴が可能となったほか、強姦罪の

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE102HR0Q1A910C2000000/

コメント