米国の2020年の平均寿命、1.5年短くなる コロナ影響で

【7月22日 AFP】米疾病対策センター(CDC)は21日、米国の2020年の平均寿命(出生時の平均余命)が77.3歳で、前年と比べて1.5歳短くなったとの統計を発表した。

出典
https://www.afpbb.com/articles/-/3357904

コメント