Appleの勘違いで窃盗犯扱いされ続けた男性がAppleを訴える

無実の男性が「Apple Storeでの複数回にわたる窃盗」の容疑で逮捕される事態が発生しました。男性はAppleとAppleの警備を担当するSecurity Industry Specialists(SIS)の対応に問題があったとして両社を相手に訴訟を起こしています。

出典
https://gigazine.net/news/20210721-apple-sis-sued/

GIGAZINE
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント