米司法省・独禁法部門トップにカンター氏指名 IT規制強化へ

 【ワシントン=塩原永久】バイデン米大統領は20日、司法省で反トラスト法(独占禁止法)を担当する部門のトップに、弁護士のジョナサン・カンター氏を指名すると発表した。カンター氏は米グーグルなど巨大IT企業への批判的な姿勢で知られており、同氏の指名は、IT大手の規制強化に取り組む政権の強い意欲を映し出した形だ。

出典
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/210721/mcb2107210953006-n1.htm

コメント