米、巨大ITの追及緩めず 司法次官補に反グーグル弁護士

【ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は20日、司法省の反トラスト法(独占禁止法)担当トップに米グーグルへの批判で知られる弁護士を指名した。米連邦取引委員会(FTC)のカーン委員長を含め、競争政策を担う主要ポストに左派の専門家をそろえ、対決姿勢を鮮明にした。独禁法を厳しく執行する方向へ政策を転換する。この弁護士は、司法省の反トラスト局を率いる次官補に指名されたジョナサン・カンター氏。就任には

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN2101X0R20C21A7000000/

コメント