死亡局長2億4000万円着服か 郵便資金、競艇に―愛媛

愛媛県愛南町の深浦郵便局で多額の資金不足が発覚した問題で、日本郵便四国支社は21日、死亡した元局長の30代男性が2億4000万円を着服し、全額を競艇につぎ込んだとみられると発表した。現時点で顧客の預金に被害はないという。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072101138&g=soc

コメント