Web広告が「問題のおそれがある広告」として最多 JADMAが「2020年度通販広告実態調査報告書」公開

公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)は7月6日、「2020年度通販広告実態調査報告書」を公開した。通販におけるトラブルの防止と、広告表現の改善を目的とした第三者機関である広告適正化委員会の調査・検討結果をまとめた。それによると、媒体分・・・

出典
https://news.mynavi.jp/article/20210720-1926666/index.html

コメント