J&J、ベビーパウダー事業の破産申請検討 ロイター報道

【ニューヨーク=中山修志】ロイター通信は18日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)がベビーパウダー訴訟の巨額の賠償金支払いを巡り、破産法の活用を検討していると報じた。同事業の負債を本体から切り離したうえで、分離後の事業を破産申請する計画について協議しているという。ロイターが複数の関係者の話として報じた。J&J側の弁護士が原告団に対し、原告との和解が成立しなければ同社は破産法の適用申請を

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN19DLB0Z10C21A7000000/

コメント