危険運転致死傷罪で運転手起訴 酒で居眠り、八街トラック事故―千葉地検

千葉県八街市で6月、トラックが小学生の列に突っ込み、児童5人が死傷した事故で、千葉地検は19日、トラックを運転していた梅沢洋容疑者(60)=同市=を自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪で起訴した。地検は認否を明らかにしていない。 起訴状などによると、梅沢容疑者は東京都内の建設現場から大型トラックで八街市の会社に帰る途中だった6月28日午後2時53分ごろ、千葉市花見川区の京葉道路下り線幕張パーキングエリアで事前に購入した酒を飲み、そのまま運転。同3時23分ごろ、八街市内の現場付近の道路を時速約…

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021071900786&g=soc

コメント