児童5人死傷で運転手起訴 飲酒影響、危険運転適用

千葉県八街市で下校中の小学生5人が大型トラックにはねられ死傷した事故で、千葉地検は19日、運転手の会社員、梅沢洋容疑者(60)を自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪で起訴した。梅沢被告の事故後の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されており、地検は被告が飲酒の影響で正常な運

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE1992J0Z10C21A7000000/

コメント