スペイン裁判所、メッシに対する詐欺訴訟を再度棄却

【7月17日 AFP】スペインの全国管区裁判所(National Court)は16日、同国サッカー1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)に所属するリオネル・メッシ(Lionel Messi)が詐欺や横領、マネーロンダリング(資金洗浄)を行っていたとして、同選手の財団で働いていた元従業員が2020年に提出した新たな訴状を退けた。

出典
https://www.afpbb.com/articles/-/3357128

コメント