「考え抜く」「最善尽くす」 最高裁の安浪、渡辺新判事

前大阪高裁長官の安浪亮介氏(64)と弁護士出身の渡辺恵理子氏(62)が16日、最高裁判事に就任し、東京都千代田区の最高裁で記者会見した。安浪氏は「社会情勢や世界の動きを正確に把握し、誠実に考え抜きたい」、渡辺氏は「最高裁の判断が先例としてどのうように使われるかを想定し、最善の努力を尽くす」と抱負を語った。安浪氏は民事裁判と司法行政に長く携わった。「自由や多様性」をモットーに掲げ、「裁判は試験の

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE166A10W1A710C2000000/

コメント