先行販売は即日完売…川崎重工の電動三輪車「ノスリス」 実際に試乗してみた

 小型で手軽な次世代の乗り物として注目されている「マイクロモビリティ」の市場に、川崎重工業(東京都港区)が参入し話題を集めている。「noslis」(ノスリス)という電動三輪車で、自転車のような見た目ながら最高時速40キロを出せる電動ビークルだ。道路交通法上の扱いは普通自動車となる。この新スタイルの乗り物にクラウドファンディング市場も敏感に反応。本格的な事業化に向けて先行販売したところ即日完売した。追加生産の問い合わせも相次いでいるという。SankeiBiz編集部員が試乗し、その魅力を確かめた。

出典
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/210610/ecc2106101544003-n1.htm

コメント