仏当局、ルノーを本格捜査 ディーゼル車規制回避で詐欺疑い

 フランス司法当局はディーゼル車の排ガス規制を回避する不正行為をめぐり、同国の自動車メーカー、ルノーを詐欺の疑いで本格的な捜査対象とした。ドイツのフォルクスワーゲン(VW)が約6年前に不正を認めたことが発端となったディーゼル車をめぐる不祥事は今も影響が続いている。

出典
https://www.sankeibiz.jp/business/news/210610/bsa2106101029002-n1.htm

コメント