GM出資の米新興EV、「事業継続に疑義」 株急落 

【シリコンバレー=白石武志】米ゼネラル・モーターズ(GM)が出資する新興電気自動車(EV)メーカー、米ローズタウン・モーターズが財務悪化を理由に継続企業の前提(ゴーイング・コンサーン)に疑いが生じたと米証券当局への開示資料で注記したことが8日、明らかになった。9月下旬としていたEVの生産開始に必要な資金が不足していることも表明した。ローズタウンが米証券取引委員会(SEC)に提出した2021年1

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN0900H0Z00C21A6000000/

コメント