【生かせ!知財ビジネス】「アビガン」まで…中国人民解放軍、目立つコロナ関連出願

 国内外の特許情報監視サービスなどを日本企業に提供する発明推進協会はこのほど、中国特許庁におけるウイルス抗感染剤関連の特許出願状況を調査した。新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)が始まった2020年に件数が急増したことに加え、中国人民解放軍直下の研究機関の出願も集中的に行われていたことが分かった。

出典
https://www.sankeibiz.jp/business/news/210609/bsm2106090923008-n1.htm

コメント