【コロナ禍の性教育】「SNSがわかる指導者」を育てます! 銀座MAYUMEDIAカレッジ体験セミナー、7月2日(金)オンライン開催

コロナ禍で登校が減り、時間を持て余す子どもたちが増えています。ネットやSNSでアダルト情報を見たり、性行動に開放的になったりする様子が見られるようになりました。10代による妊娠相談も急増しています。いまこそ子どもたちに、メディアが発信する性情報をうのみにしない目、すなわち「性情報リテラシー」を育てなければなりません。性情報リテラシー教育については、ユネスコ『国際セクシュアリティ教育ガイダンス』も2018年から提唱を始め、SDGsの一環とも位置付けられています。ご一緒に学んでみませんか?

出典
https://www.value-press.com/pressrelease/273179

コメント