5月の倒産50%増、11カ月ぶりプラス 飲食など厳しく

東京商工リサーチが8日発表した5月の全国企業倒産件数は、前年同月比50%増の472件だった。増加は2020年6月以来、11カ月ぶり。飲食業などで新型コロナウイルス関連の倒産が増加した。20年5月は最初の緊急事態宣言の発令期間中で裁判所が倒産手続きなど一部業務を縮小。その影響で倒産件数が減っていた反動もでた。負債総額は2.1倍の1686億6400万円だった。リゾートホテルなどを運営していた東京商

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB084BV0Y1A600C2000000/

コメント