32都道府県で支援条例制定 21年版犯罪被害者白書

犯罪被害者支援に特化した条例を制定しているのは4月1日時点で32都道府県に上ることが8日、警察庁がまとめた2021年版犯罪被害者白書で分かった。昨年4月から11県増えており、警察庁は今後も制定促進に向けた取り組みを進める。全国で制定された支援条例には、被害者の経済的負担の軽減、住まいや雇用の安定、日常生活の支援、相談窓口の充実

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE0809I0Y1A600C2000000/

コメント