金融庁、SBI子会社に業務停止命令 金商法違反で1カ月

 金融庁は8日、インターネット金融大手SBIホールディングス(HD)子会社のSBIソーシャルレンディング(SL)に対し、1カ月間の業務停止命令を出したと発表した。太陽光発電施設などをめぐる投資案件の説明に虚偽があったとして、金融商品取引法に違反する行為と認定した。命令の対象は金融商品の取引に関わる全業務で、期間は8日から7月7日まで。

出典
https://www.sankeibiz.jp/business/news/210608/bse2106082000011-n1.htm

コメント