ソフトバンクG出資のカテラ破綻 グリーンシル問題混迷も

ソフトバンクグループ(SBG)が出資する米建設スタートアップのカテラは6日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をテキサス州の連邦破産裁判所に申請したと発表した。工事の遅延やコスト超過で経営難に陥っていた。SBGはカテラへの出資総額を明らかにしていないが、米ファクトセットの集計では最大で10億ドル(約1100億円)にのぼる。カテラと取引関係にあり、SBGが出資していた英金融会社グ

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB079SJ0X00C21A6000000/

コメント