《差別を訴えた殺人犯の“特別待遇”》「これでは召使いだ」とぼやいた看守…英雄視された人質立てこもり犯の刑務所生活

 親子三代にわたって刑務所の「看守」として務めた元刑務官・坂本敏夫氏。その長きにわたる刑務官生活の中で、数多くの受刑者たちと関わってきた。 今回は人質立てこもり事件をおこし、在日差別を訴えた受刑者・金嬉…

出典
https://bunshun.jp/articles/-/45448

コメント