群馬の刑法犯認知、初の1万件割れ

群馬県内の昨年の刑法犯認知件数が9965件(前年比1734件減)と戦後最少を更新して初めて1万件を割ったことが、群馬県警のまとめで分かった。減少傾向は平成17年…

出典
https://www.sankei.com/affairs/news/210502/afr2105020011-n1.html

コメント