有罪の元特捜部長が弁護士に、日弁連認める

平成22年の大阪地検特捜部の押収証拠改竄(かいざん)事件で犯人隠避罪に問われ、執行猶予付きの有罪が確定した大坪弘道元特捜部長(67)が弁護士登録を申請し、日弁連…

出典
https://www.sankei.com/affairs/news/210502/afr2105020007-n1.html

コメント