商品名に「パルメザンチーズ」使えない? 米報告書がEUのGI制度を問題視

 【ワシントン=塩原永久】米通商代表部(USTR)は4月30日、貿易相手による知的財産権保護の状況を分析した報告書を発表した。重大な懸念がある「優先監視国」に中国やインドなど9カ国を指定。中国については、知財保護に向けた抜本的な取り組みが「不十分だ」と批判し、対策強化を求めた。

出典
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/210502/mcb2105021231004-n1.htm

コメント