アパート外階段崩落、施工業者など関係先捜索 警視庁

東京都八王子市で4月、木造賃貸アパートの外階段が崩れ、住民女性が転落死する事故があり、警視庁捜査1課は2日、アパートを施工した則武地所(相模原市)などを業務上過失致死の疑いで家宅捜索した。捜査関係者によると、捜索したのは施工当時の社長の自宅や設計した横浜市内の建築事務所など関係先7カ所。関連資料を押収し、アパートの設計や施工に問題がなかったか調べる。事故は4月17日、八王子市の築8年の木造

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE020L80S1A500C2000000/

コメント